ボカロ空間

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロ空間

おすすめのボカロ楽曲を紹介します

ハチさんのおすすめ曲紹介

ボカロp

 今は米津玄師と名前を変えてプロ活動をしている超有名ボカロpのハチさん。そんなハチさんのおすすめ曲を紹介していきます。

パンダヒーロー

投稿日時

再生数

5,437,820

コメント数

182,659

マイリスト数

127,235

f:id:asahi4:20170123181338j:plain

【オリジナル曲PV】 パンダヒーロー 【GUMI】

 「一つ頼むぜ、お願いだ」

最初にお勧めするのがこのパンダヒーロー、カラオケで歌ったことのある人も多いのではないでしょうか。ハチさんの代表曲のひとつで、今では500万再生を超えもはやボカロを代表する楽曲のひとつとなっています。

いろんな相場を無視してここではなんとパンダがヒーロー。設計図みたいな背景。見下してくるあひる。実写の象。迫ってくる女の子のお化け。特徴的なキャラクターが勢ぞろいの楽しい動画になっています。やつれたGUMIちゃんがかわいい。

このハイセンスなPVもハチさんの自主製作、技術力がやばいです。「感情制限」などは文字が画面内に収まってませんがそれがいい。マトリョシカwikipediaより引用を思い出します。

歌詞が全体的に野球っぽい。というか最初の一行以外ほぼ野球かもしれません。野球のできるパンダという新しいジャンルを築いたハチさんの貢献は大きいでしょう。

歌詞の中で出てくるオピウムとは、つまり麻薬のことです。麻薬を購入してブラウン管を壊して回る正義のヒーロー。いろいろと大丈夫なのでしょうか?不安ですが人間じゃないのでたぶん大丈夫だと思います。

恋人のランジェ

投稿日時

再生数

818,660

コメント数

21,934

マイリスト数

19,835

f:id:asahi4:20170123181339j:plain

【オリジナル曲PV】恋人のランジェ【初音ミク】

「隠してみても 隠せないんだ」

怪しげな曲調ですがこれも名曲。古い映画のような雰囲気の動画が妙に心に残ります。文字がブレて見える演出も素晴らしいです。

意味深なハチ曲の中でもかなり謎に満ちたものとなっています。それもそのはず、歌詞の中にある「Rangge Poppel」はちょっと文字列をいじるとdoppl ganger(ドッペルゲンガー)になります。(Pをさかさまにするとd,ranggeのアナグラムがganger)

また、西島大介さんの「アトモスフィア(もう一人の自分をテーマにした作品)」に影響を受けているそうで、ドッペルゲンガーをテーマにしてることは間違いないでしょう。ニコニコ大百科の記事のコメント欄ではいくつか考察があるのでそれもおすすめです。「恋人」というタイトルも謎。

ドーナツホール

投稿日時

再生数

4,660,606

コメント数

72,364

マイリスト数

93,713

f:id:asahi4:20170123181341j:plain

GUMI MV「ドーナツホール」

「あなたを確かめるただ一つの証明」

2011年1月に投稿されたパンダヒーローあたりから米津玄師としての活動が本格化。
しばらくボカロ曲が投稿されませんでしたがそんな中で投稿されたのがこのドーナツホール。久しぶりのハチ楽曲、ノリがよさ、MVの作りこみなどからすぐに大ヒットして今では400万再生まで行きました。

この曲を最後に3年ほど投稿が途絶えて、今も新曲はありませんが、米津玄師としての活動はますます精力的になっているので寂しい方はそちらを応援しましょう!(そのうちボカロ曲も投稿されるはず....)

パンダヒーローの頃より絵が進化しています。動画の作りこみがもはや商業レベル。ギター 本人  ベース 須藤 優さん  ドラム 堀 正輝さん  ミックス 片岡 恭久さんと音作りも商業レベル。つまり全部商業レベルなわけです。ここまでくると無料で投稿されている理由がよく分からなくなってくる。

 この曲はのちに米津玄師による本人covorが2nd AlbumのYANKEEに収録されることになります(歌い手キラーと呼ばれる米津)。そちらも最強なので気に入った方はぜひ聴いてみてください。

(役立たず!もう要らない!)

 closck lock work

投稿日時

再生数

2,372,980

コメント数

45,169

マイリスト数

77,140

f:id:asahi4:20170123181342j:plain

【オリジナル曲PV】clock lock works【初音ミク】

「こんばんは おはようございます」

ハチさん8曲目のオリジナル曲。2011/01/04にミリオン、2015/01/21にダブルミリオンを達成、代表曲のひとつとなっています。

動画はタスクさん、うつしたさんによる南方研究所が担当。とてもぬるぬる動き、手がこんでいるのが分かります。特にハイライトのない女の子がかわいい。ベースではしゃいでいるところと駅のホームでくるくる回っているところがとても好きです。なんで回っているんだろう?

ハチさんの中では特に歌詞が深い曲です。「チクタク働け馬鹿げた兵士」や「佇む時計の針に急かされる」は現実のこと、「王子様」や「星に願い事を」は現実ではないことを表していて、主人公はその二つの間をさまよっています。

余談ですが、米津玄師名義となってからはきらきらしたオルゴールっぽい音をほとんど使わなくなってしまいました(自分の歌声に合わないからとのこと)。なのでclock lock worksは貴重なきらきら曲です。拝みましょう。

その他

ハチさんはもともと本人歌唱のオリジナル曲をニコニコ動画で上げていました(今はすべて削除されていますがいくつかの曲はリメイクされ米津玄師名義で発表されています)。それらを経て、のちにボーカロイドを使って曲を発表、大ヒットしたという経緯があります。

最近は東京メトロのCMソング、何者の主題歌、3月のライオンのエンディングテーマなどとても幅広く活動していてファンとしてはうれしい限りです。ついたあだ名が徳島最後の希望。今後も期待していきましょう!

 

花束と水葬

花束と水葬

 

 

OFFICIAL ORANGE

OFFICIAL ORANGE

 

 

 

voca.hateblo.jp