ボカロ空間

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロ空間

おすすめのボカロ楽曲を紹介します

ナブナさんのおすすめ曲紹介

9作目の透明エレジーがヒットし、その後は投稿動画(クロスフィードを含めて)がすべて殿堂入り。2013-2014年を代表する若手pであるナブナ先生のおすすめ作品です

アイラ

投稿日時

再生数

1,257,856

コメント数

15,917

マイリスト数

19,058

f:id:asahi4:20170123172652p:plain

【GUMI】 アイラ 【オリジナル】

「君に何も伝えてないのにな」

ナブナさんの5曲目のミリオンは透明感のある夏ロック。最高音がhihiDとなかなか喉に厳しい名曲。空気の澄んだイラスト(ウユニ塩湖?)と動画が夏を鮮明に映し出しています。サビの途中で挿入されるAiraが鳥肌もの。文字の入れ方にもこだわりが見られる。

歌詞の中で出てくる「第三宇宙速度」は地球を脱出するための速度で(そのためには太陽と地球の重力を振り切る必要がある)約時速60,100km。

このことからマッハ55前後、新幹線の約200倍というとんでもない速さで揺らいでいることが分かります。

メリュー

投稿日時

再生数

1,995,456

コメント数

19,898

マイリスト数

28,502

f:id:asahi4:20170123173410j:plain

【初音ミク】 メリュー 【オリジナル】

「あぁあ」

ナブナさんの17作目は灯篭流しの唄。緩やかに流れるメロディーと溢れる感情の対比が印象的です。734氏の緻密なイラストとあわしまさんのアニメーションが組み合わさりとてもいい動画に仕上がっています。凄い。

今作品のテーマである「灯篭流し」というのは死者の魂を弔うために灯篭を川に流す日本の行事のこと。お盆の時期(つまり夏!)などに行われることが多いです。

「君は灰になって征く」や「君がずっと遠く笑ったのだ」などの歌詞も併せて考えると、やはり死んだ君のことを弔う歌なのだと思います。

2:30からウミユリ海底譚の子が出演。やっぱりナブナ作品はどこかで関連があるのかもしれませんね。

ラプンツェル

投稿日時

再生数

303,880

コメント数

3,683

マイリスト数

6,446

f:id:asahi4:20170123173437j:plain

ラプンツェル / 初音ミクDark

「さよならが君といた対価だ 」

23作目、飯炒めの歌です。童話と春をテーマにした2nd Album「月を歩いている」収録曲。ラプンツェルは同名の童話がモチーフ。絵が徐々に遠ざかっていくのも何かの示唆でしょうか。

静かな曲ですが、終始緊張感に包まれているというなんとも不思議な感覚。曲作りが上手くなりすぎである。

夜明けと蛍

投稿日時

再生数

2,319,355

コメント数

25,359

マイリスト数

38,930

f:id:asahi4:20170123173444j:plain

【初音ミク】 夜明けと蛍 【オリジナル】

「冷たくない君の手のひらが見えた 」

15作目、2014年の夏曲です。あまりにも良すぎてとうとうダブルミリオンを達成。ナブナ曲ではウミユリの次に再生数が多いです。

イラストは意外と縦長。差分と共にpixivに上がっています。夜明けとプールサイド、紛れもない夏がそこにあります。見たほうがいい。

2016年1月1日にミリオン記念でナブナさん本人によるアレンジカバーが投稿。そちらも必見です。

4:00から右イヤホンを外すと....?

その他

ナブナさんは若すぎるので将来性がほぼ無限です。今後もコンスタントに新曲を上げてくれるはず!オオカミ少年は...)ora-bunbun-starにも注目ですね!

 

 

花と水飴、最終電車

花と水飴、最終電車

 

 

 

月を歩いている<通常盤>

月を歩いている<通常盤>

 

 

 

voca.hateblo.jp

 

 

voca.hateblo.jp